Loading

マイルストーン研修

平成6年より人材育成事業に関わり、様々な形態の研修に取り組んでまいりました。
ビジネスマナー研修、ファシリテーション研修、コミュニケーションスキル研修、報連相研修、セルフケア研修、ラインケア研修、レジリエンス研修、EQ研修などの研修を行ってきています。
その現場の中で、自己対応や対人関係で思い悩み、うまく行かなくなるケースを多く見てまいりました。離職や休職というわかりやすい状況なら対応もできますが、耐え忍びながら対応をどうしていいのかわからない状態でいる方が組織の中で本当に多い。それらが、組織の生産性低下につながっています。
ですから、研修を組む際に根本的には、「働く人が健康でいききと働くために」を目的にして取り組んでいます。「働く人が健康でいきいきと働く」ことになれば、その組織は自ずと一体感が生まれ、成果につながってまいります。生産性の向上につながっていくのです。メンタルヘルス対策を組み入れながら、様々なスキルを注入し、活性化につながるようにしてまいります。
 その中で、ゆっくりと会社を考える時間、仕事を考える時間、自分自身を見つめていく時間、どう行動すべきかを考え作り上げていくかをみんなで一緒に作る時間など、目的をもって、そんな時間を従業員に与えて欲しいし、働く意欲に繋げて欲しいと思います。みんな勢いをつけられるのを待っているのだと思います。そして、社員の成長につながると信じていただきたい。この時間が会社にとって重要だと思うのです。この時間を生み出し、実践することで、気づきが生まれ、必要な知識を得、経験を積み、スキルアップや職場環境改善につなげていき、「健康でいきいきと働く」ことにつなげてまいります。

これらを成し遂げるために、弊社は全力を挙げて、経営者と社員の皆さんとともに取り組んでまいります。先に訪れる希望に向かって。そのことを通じて、皆様のお役に立てることこそ、私たちは生かされていくのですから。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP